トケイ・メガネ・ユキエ  雪江美也

 先日、跳ね上げメガネをお買い求めいただきました。
 56歳の男性のかたで、大学の研究室で助手の仕事をなさっているかたでした。
顕微鏡を覗いたり、近見作業をするのに頻繁にメガネを取り外さねばならず、
従来のフレーム(テンプル形状記憶合金)では智の部分が開いてきてしまいやすく、
取り外しも面倒だということで、跳ね上げ式のフレームで、ということになりました。

(装用度数)
  R=S-1.25 C-1.00 AX70
  L=S-1.25 C-1.00 AX100

 フレームは単式の跳ね上げです。フルリムタイプで今のところ調子よくお使いになっています。

頻繁に顕微鏡を覗くかた


跳ね上げメガネ販売記へ戻る

跳ね上げメガネ研究会 トップページへ戻る