遠隔地のお客さまに


本会代表  青島弘明

「跳ね上げメガネを作りたいんだけど、
跳ね上げメガネ会員店が近くにないんだよね……」

そんなかたは、こちらをお読みください。



本会の加盟店がお客さまの近くにはなくて、
一番近い店でも新幹線に乗ってでないと行けないとか、
あるいは、県を2つくらいまたいで車で3時間くらい走らないといけないとかいう場合に、


「一番近い店でも出向いていくのはたいへんなので、枠だけを通信販売してくれないだろうか」

とのお問い合わせもよくあるのですが、それはお受けしておりません。

 その理由としては、
(1)
お客さまのお好みに合うだけでなく、サイズ(大きさ)の点などで、
お客さまに合うメガネを実際に確認してお勧めして、きっちりと
フィッテングもさせていただきたいのです。

(2)
枠に入れるレンズについては、どういう度数にするのか
ということが重要なのですが、
そのためには確かな測定技術が必要です。
その点において、本会の会員は、すべて眼鏡技術向上研究会の会員で、
業界の中でもハイレベルの店が揃っておりますので、
会員の店で眼の測定も受けられてレンズを入れられることを
お勧めしたいのです。

(3)
ただ、遠方から2度も店におこしいただくのはたいへんですので、
ご来店いただいてメガネのご注文をお受けする際に、
枠のフィッティングもきっちりと行ないまして(注1)、
後日出来上がったメガネを宅急便にて送料無料で
お送りさせていただくサービスを、いたしております。

(注1)
通常のメガネ調製におきましては、
レンズ加工の前にできるだけ的確なフィッティングをしまして、
あと、メガネをお渡しのときに、最終チェックをするという
手順になるのですが、
できあがりメガネをお送りする場合には、加工前のフィッティングを
特に細心の注意を持って行ないまして、
そのデータを数値にて残しまして、レンズ入れ加工のあとで、
また加工前のフィッティング状態に戻す、というふうにいたしまして、
メガネお渡し時の最終チェックなしでも、
まず問題が起こらないようにいたします。


トップページに戻る